miyukikaku

りんごの嘆き

自己愛の強い夫が勝手に別居生活を始めて長い年月が経った。今後の自分の生き方を考えながら自己愛男への不満を呟く。

パワハラ

18 6月

人の心も人の物も大事にしない陰湿さ


自己愛男の部屋はゴミ屋敷だ。整理能力に欠けていて、不衛生そのもの。

職場でも、仕事ぶりにも表れる。机の上、周辺もゴミだらけだ。

ある時、自己愛男の職場の全員で、大掃除した時の話だ。

奴の机周辺のゴミ状態がひどく、掃除を手伝ってもらったようだ。

掃除が終わり、奴が感謝するかと思っていたら、怒り出したのだ。

「大事な小刀を捨てられた」と怒りだした。

捨てた人によると、ボロボロに錆びて、誰がどう見ても使えない、捨ててあるかのように、机の下に無造作に置いてあったとの事。


「もう刃もボロボロで、欠けていましたよ。」と部下が言うと「あれは爺さんからもらった思い出の大事な物なんだ!」と怒ったという。それで、捨てた人は、慌ててゴミ捨て場まで走り、袋をかきわけ、探し出して返したのだ。


「そんなに大事な物なら、ちゃんと自分で管理しとけよ、とても大事な品とは思えない状態だったぞ。人に掃除させるまで散らかすな」と陰で言われていたのは当然の話。

それに、その後、奴はその小刀をぽいっと捨てたのだ。
掃除をしてもらって、お礼を言いたくなくて、嫌がらせをしたのだ。整理能力の無さを当てつけられたとでも思ったのだろう。


会社でも弱い立場の人には、そうやってパワハラしていたのだ。
パワハラした事を家で自慢した自己愛男。


相当部下にも嫌われていたと思う。


奴こそ、人の物は平気で捨てるし、大事にしない。家族を大事にしない人間だから当然か。




私の実家から預かった思い出の家具も勝手に捨てられたことがあり、(実家の物だと知っていて)文句を言ったら、逆切れされたことがある。捨てるなと言わないのが悪いからだとか。
なら、会社の小刀の件は?自分は捨てるなと言わなかったよね?という事になる。


どうみても、つまらない嫌がらせとしか思えない。陰湿な人間。

奴の異常性は、生まれつきなのか、育った環境なのか。死ぬまで治らないだろう。


物の扱いは、心の扱いだ。奴は、自分の物=自分の心は大事にするよう強制するが、人の物=人の心は、どうでも良く、故意に傷つける。

傷つけた後、勝ち誇ったようにその事を自慢する。

人が「こいつ、おかしい。嫌な男だ」と思っているのに、奴は「相手は自分に恐れをなした。凄い俺!」と思っているおバカである。



ファンケル【無添加ホワイトニング 美白1ヵ月実感キット】

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪【サラフェ】
5 6月

パワハラ男をぶっ潰したい

先日書いた、パワハラする上司 の話。


被害にあっている知り合いの若いママさんは、我慢の限界に達したようで、体調が悪くなり、精神科に通院している。


先日も、子供の運動会で仕事を休んだ事を、ネチネチ言われたようだ。

入社する時に上司が言った内容は、「学校行事を配慮します。気兼ねなく休んで良いから。子供さんがいる事を配慮するよ。残業もしなくて良いように」という事で、ぜひうちで働いてぼしいと誘ったのだ。


ところが、入ってみると真逆で、仕事内容も嘘、しかも、顧客の前で、彼女を馬鹿扱いする。
「こいつは、休んでばかりいて、その分残業しようともしない、無能な馬鹿なんですよ」とまで言われたそうだ。


これは、名誉棄損、人権侵害、パワハラ、である。



彼女は、ずっと耐えていたが、さすがに辛さが表情にでていたらしく、上司から「何か言いたい事があるなら言え」ときりだしたそうだ。



泣きながら、全てを訴えたそうだ。


すると、「やめたいんだろう」「今ならいいぞ」「仕事が難しすぎたのか。お前には無理だったようだな」
と、はぐらかした。


彼女は、仕事の愚痴は言っていない。
上司の態度を話題にしているのに、自分が悪いとは全く認めない。彼女が悪いという方向に持っていこうとする。

話せと言いながら、耳を傾ける気は無い。


おまけに、「お前も言いたい事を言ったんだから、自分もこれからお前の嫌なところを言うようにする」と言ったらしい。


話を聞いているだけで、私は怒りがおさまらず、パワハラ男のところにいって、怒鳴りたい気持ちになった。


こうやって、人が辞めていく。辞めるようにしむける。そして、自分の価値を自分だけが認める。


孤独で、めちゃくちゃになるだけなのに。馬鹿で無能はこいつだ。



彼女は、いつでも辞められる。国家資格を持っているので、仕事はあるのだ。


ただ、今の仕事が好きで、早く覚えたいだけだ。


ここで辞めたら馬鹿らしい。確かに。


私ならどうするだろう。パワハラの記録、録音などを集めて、然るべき公的機関に相談にいき、指導してもらう。


社長に訴え、できるなら、こいつを辞めさせ、同業者の経験者を採用してもらう。
彼女が早く仕事を覚えれば、パワハラ男は不要だろう。


もしかして、それを恐れてパワハラしている気もする。こういう奴ほど、自信の無い、器の小さい能力無しなのだ。


彼女は仕事ができる。だからこそ叩かれる。自信をなくさせるのが、上司の狙いだ。


私は、彼女を応援する。





24 5月

職場でパワハラ、家では?

知り合いの若いママから聞いたパワハラの話題を再び。



あいかわらず、上司がいつも忙しそうにしており、イライラしていて、支離滅裂なのだそうだ。


人に指示した仕事を、いつのまにか上司が勝手にやっていて、その連絡も無い。かと思えば、自分がし忘れた仕事を人のせいにして「なぜやっていないのか!」と怒鳴る。


顧客からの自分のミスへのクレームも、「お前がちゃんとやってくれると思っていた。それ位気をきかせてやっとけ。お前のせいで恥かいた。」と八つ当たりをする。


与えられた新しい仕事の内容を聞くと、「自分で考えてやれ」と言うが、資料もいっさいなく、教えない。


営業してこいと言うが、価格表も宣伝資料も無い。やり方も教えない。手ぶらでいけという。

全て「自分で考えろ」と言う。


なので、時々、営業経験のある私に、電話で相談してくる。

この上司は、何も教えられないのだ。知識も能力も無いのをパワハラでごまかしているのだろう。

彼女が何とか努力して、営業先で人気がでてくると「お前は営業にむいてない。もうやらせない。」と足をひっぱる。


自分が教えないのが悪いのに「教えてください」と言うと「そんな事も知らないのか。馬鹿か、お前は」と人前で言う。

自分のミスを人のせいにし、「お前のミスを自分が謝ってやったからな」と言う。



これが、毎日らしい。このママさんは、まだ新人なのだが、前任者も、この上司のパワハラで辞めており、人が続かないというのだ。



この会社は、少人数しかいない零細企業、逃げ場がないのだとか。

この上司が全てを仕切っているので、社長に訴えても代わりがおらず、くびにもできないらしい。



この上司は、夜中2時まで会社に残り、いかにも仕事に追われているかの様に振る舞う。

伝染病にかかっても出社する。


それがいかにも仕事熱心な男と思っている。


私が思うに、能力の無い、計画性もない、整理能力もない、社会人としてのマナーも知らない、コンプレックスまみれの人だと思う。大企業なら研修があるが、この男性は何も教わらず、自己流でやってきたみたいだ。

教えられないなら、勉強すればよいだけの話だ。

自分がこれまでやってきた事をまとめて、マニュアルを作るとか、研修制度を作れば良い。


大変だ、忙しいといつも騒ぐ。アシスタントを入れても、わざと仕事を教えず、かき回し、自分よりだめな奴に仕立てる。



顧客にアシスタントを紹介する時も、「こいつはダメで、ろくな仕事しませんが、よろしく」と紹介するそうだ。相手に失礼だし、言われた方も困るということ、わからない。


契約先に非常に評判が悪いのだそうだ。そうだろうな。


この男性は、自分は楽になりたいが、アシスタントが自分より仕事できると困るのだろう。


周りは、わかっている。


アシスタントが、どうにか自力で仕事を覚えてしまえば、おそらくこの上司は立場が無くなる。

今まで、大変だと深夜まで残ったり、休日出勤してきたのも、無駄だったとわかるだろう。


一日でできる仕事を10日かかっているのだとばれる。


仕事の場で、「お前」と呼ぶ事自体、とんでもない。そんな事も知らんのかと怒鳴りたいのはこっちだ。


このパワハラ上司は、家庭ではどうなのか、聞いてみた。


奥さんが言うには、お金の使い方がめちゃくちゃだという。出産で里帰りしている間に、奥さんの通帳のお金を全部使っていたそうだ。

生活がだらしないのか、頻繁に風邪をひいたり、病気になるそうだ。

生まれたばかりの赤ちゃんに感染し、赤ちゃんもよく病気になり、奥さんはクタクタらしい。

だが、この男性は、自分は家庭では良きパパであるかのように話すという。

そうなのかもしれない。全てのパワハラ男が家庭でモラハラしているとは限らない。

お節介な話だが、家庭では本当に良いご主人であってほしい。


本人は、仕事も家庭も必死で頑張っているつもりなのだ。


それが一番問題なのだが。ハラスメントは、本人が自覚しない限り無くならない。

もし、この人が、家庭でもモラハラを始めたら。奥さんがそれに気が付いたとしたら。そうならない事を祈る。



知り合いのママさんは、職場を去れば解決するが、家族は逃げることはできない。ましてや子供がいたら。




こういう外面の悪い男性が、家庭内モラハラやDVしたら、すぐに理解してもらえそうだが、うちみたいに、外ではソフトで、女性に対して紳士的にふるまうと、なかなかわかってもらえないんだなあ。






   
23 5月

セクハラ、パワハラをするおじさん達

身近にはモラハラ、セクハラ、パワハラ、アカハラだらけ、…よく耳にする。


私が若かった頃は、ハラスメントという言葉がまだ浸透しておらず、会社では、当たり前の様に、セクハラがあった。

自分は、それほど深刻な被害にあわずにすんでおり、有能で優しい仲間に囲まれ、幸運だった。

それでも、当時、目の前でよくあった光景を書くと~

★社長とすれ違う時、社長が寄ってきてお尻を触っていく。偶然を装いとぼけた顔で。

★男の上司が、女性社員のウエストがどうの、今日の下着がどうのとからかう。

★女性社員はどうせ腰掛でしょと言われる。結婚しないとまだいるのかみたいなムードになる。

★男性より有能な女性社員に嫌がらせをする。部下の手柄を取る。

★責任者の女性社員が、取引先から「女では話にならん、男をだせ」と電話で言われる。

★上司が女性社員の品評会みたいな事を陰でする。

★愛人にしようとする。

下品なおっちゃん達の仕業だ。




当時、会社の研修の前夜祭で、女性社員が強制的に上司の接待をさせられ、拒否すると無理やり引きずりだされ、チークダンスの相手までさせられた事があった。

相手のおじさん上司らは耳元で「こんな事が出来ない様では、会社員は勤まらないよ。上司の相手位、するのは当然なんだからね」と説教してきた。屈辱的で、わざと嫌な顔をしていた私。


向こうは逆にその反応を見て楽しんでいるようで、悔しかったのを覚えている。

その後の会社の研修の時に、自分の言葉で、そういう事が納得できないと訴えた。形式的な答えをされただけで、受け流された。


これは、東京タワーが目の前に見える会社での出来事。


今ならそうはいかないだろうが、当時は、何を言っても笑って誤魔化された。



今でも学校のPTA役員にしたって、昔のまま。
地区の婦人会のお母さん達は、自治会のおじさん達の接待をやらされたり、交通安全協会のおじいさんのお酒の相手をさせれたりしている。


男性にもさせたらよいのだ。同じ親なのだから。忙しいのはむしろ母親の方だ。



若い人から、パワハラ、セクハラなど、愚痴を聞く機会がある。


ハラスメントをする男性は、家庭ではどうなのだろうと興味がわく。


自分ちの自己愛男で考えれば、外と家庭では、表裏なのではないのかなとも思う。


が、今話題の国会議員のおじさま達の失言の内容や態度を見ていると、ああいう人は家庭でも暴君なのではないかと感じてしまう。






     
10 4月

パワハラする男性

最近転職した知り合いの若いママがいるのだが、何度も「愚痴を聞いてほしい」と電話がくる。


上司の愚痴だ。

採用の時は、「子供さんがいても大丈夫。学校行事は休んでもいいから。主婦なので残業も繁忙期だけ。早く一人前になれるよう、ちゃんと指導します。安心して。」


との約束で、入社したらしい。


今入ってから半年位経つそうだ。
職種は全く経験のない初めてのこと。それも納得の上、指導しますとの事だった。
ところが、研修も引き継ぎもない。上司の男性が、気まぐれに指示してくるのみ。聞かないと教える事はない。


そしていきなり「あれはどうなった」と聞かれる。

「指示されていませんし、まだ教えて頂いてないからわかりません。」というと、「言い訳するな。まず、すみませんと言え。わからないなら聞け」と言われるそうだ。


とにかく、話しかける時は必ず「すみません」と言わないといけないのだとか。


聞いたら「自分で考えろ」と言われるし、自分で考えて行うと「勝手にやるな、」と言う上司。

文句を言えば「その態度がおかしい。お前の受け取り方が間違えている。わからないなら聞け」だ。


学校行事で休む事も、早めに届けると「こんなに休んで大丈夫なのか?休んでも構わないんだよ。ただ君の仕事が遅れないかと言ってるんだよ。」とぐちぐち言われる。

こういう上司って、結構いるいるだ。



私が分析するに、この上司は、計画性も無く、頭の中がごちゃごちゃで、整理能力の無い脳を持っているのだろう。仕事を教えるという技術も無く、何を教えたらよいのかもわからないのだろう。


おそらく、10分でできる仕事を、1日かかってやる人で、傍から見たら、さも忙しく働いている様に見えている。

かなり要領が悪い人ではないかと想像する。


友人は、振り回され、なかなか やりたいようにできない。上司の言う事がくるくるかわる。
これは、パワハラ、モラハラだ。

真面目な人ほど、やられてしまう。

いっそ、上司がいなくて全てを任してもらった方が、やりやすく、能率良く仕事ができそうな気がするという友人。

こういう男性の奥さんは苦労しそうだなあと思う。


この上司は、奥さんの事を愚痴っているみたいだ。果たして本当だろうか。

家のストレスを会社の女性に発散するなと言いたい。


友人が、キレて、「もう辞めます」と言いかけると、上司はあわてて

「そんな風にすぐ怒る様ではだめだよ。そんな事は言っていない。君は僕が新人の時より優秀なんだから期待しているんだよ」
と誤魔化すらしい。

そして、「僕が新人の時は、誰にも教えてもらえず、苦労したんだよ。君は幸せだよねえ。僕に聞けるから」を、何かにつけて言うのだそうだ。



今までも社員は次々と辞めていったそうで、この人が原因なのは、他の社員はわかっているのだ。


そして、この男性は、人を自分より能力が低いと思い込んでおり、被害妄想が強いそうだ。


主婦だからといって、甘くみる男性が多いが、大手企業や色んな職種で働いてきた女性も多く、むしろ男性より、社会人としてのマナーも、能力も優れた人材が多いということ、世の中の男どもは知るべしだ。(女性のパワハラや嫌がらせもひどいけど。)


聞いていて、他人事と思えず、怒りがわいてきた。
           



             
プロフィール

りんご

主婦歴、子育て歴長いです。自己愛の強い夫に振り回される人生。長い間我慢してきた事を吐き出し、これからの自分の生き方も考えながら、あれこれ呟きます。

いつも有難うございます
♡よろしければポチッとお願いします♡ にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
人気ブログランキング