昨日の続きだが、弟家族を甘やかす母の様子が思い浮かぶ。


「お金かかるでしょう」と言って、孫にも弟にも小遣いを渡す。母の方が少ない年金暮らしなのに。当たり前な顔をして受け取る弟家族。


嫁の分まで夕飯の食材を買ってあげている様だ。
(ほとんど捨てられているようだが)



甘やかしの連鎖だ。


母は私が出産した時に言った。


「仕事はしたらだめ。世間体が悪いし、私たちは協力する気はないからあてにするな。」


女性が子どもを育てながら、正社員で定年まで働くのは、協力者がいなければ大変だし困難だ。


私は母子家庭状態になり、ただでさえ誰よりも働かないといけなかったのを知っていてそう言われたのだった。
世間体が悪い娘ならいらないという事だった。


結局私は、協力者がいなかったので、会社を辞め、パートにかわるしかなかった。


私に「親をあてにするな」と言った両親は、弟夫婦には喜んで協力し、姪の世話をし続け、そのおかげで弟夫婦は自由に働き、遊べていた。

娘には世間体が悪いから働くなと言い、弟嫁の働きたいという意志は尊重し、ご機嫌を伺い喜んで協力していた。しすぎる位に。


裏では、誤魔化す様に、私に弟夫婦への愚痴をぶつけていた。その勝手さに何回も私は母に怒りをぶつけてきた。
(最近は、歳老いてきて少しは私に気を使ってくれる様になったが)


両親の協力のお陰で、我が家より何十倍も裕福になった弟夫婦は、実家に感謝するどころか、ふてぶてしい非常識人になっていた。


せめて世話になった両親には、もっと気を使ってほしいのだが。



その母のストレスは私に向かうというのに。