ハイキングでのK氏夫婦の様子は、他のメンバーをしらけさせた様だ。



奥様は、K氏のせいなのだろうが、そこにいる女性皆が旦那を狙っている、と思い込んでいる様だったという。

皆に挨拶するでもなく、女性たちをじろじろと観察し、ずっとK氏にべったりくっつき離れなかったらしい。
それはそれで全く誰も気にしていなかったのだが、妄想中の奥様は女性全てといっさい口をきかず、フンと言う失礼な態度だった。


本当に誰もK氏には興味はなかったのだが、奥様の行動はエスカレートし、「ね~ん。Kちゃん!」と甘えた声をだし、お弁当の時には「Kちゃ~ん、はあい、あ~んして!」とこれ見よがしなパフォーマンスをしていたとか。



そしてチラチラと女性たちの反応を見て、勝ち誇った表情をし、にやっと笑っていたという。



「本当に、奥さんのせいでぶちこわしだったわ。何を勘違いしてるのか、私たちを目の敵にしてるのよ。誰もあなたの旦那さんなんか興味ないわって言ってやりたいねって、皆で怒っていたのよ。
あなた来なくて良かったと思うよ。K氏も奥さんと一緒になって私たちに妬かせようとしてるの。ほんと、勘違いの馬鹿夫婦よ。」

と怒りに満ちた報告を受けた。



本当に行かなくて良かった。悪いのはK氏なのだ。



気にしない様にし、仕事に集中しようと過ごしていたある日、

「あなた仕事大丈夫?K氏を嫌ってる様だけど一緒に仕事するの嫌でしょう?」と先輩Aさんが心配してくれた。

「仕事は割り切っていますから大丈夫です。」と答えた。事実、K氏の仕事の教え方は、とてもわかりやすかった。仕事は有能で勉強になっていた。


「もし、嫌なら私が上に言ってあげるから、無理しないで言ってね」とAさんは真剣に話してくれた。



翌日、夜にK氏から電話がきた。

「Aさんと最近仲良さそうだけど、気をつけた方がいい。君、騙されているんじゃない?」

と言われたのだ。

混乱してきた。