自己愛男に合うタイプがあるとしたら、こんな人だろう。


〇本人か実家がお金を持っていて、生活に困らず、いつでも助けてくれる人。



〇あなたがいないと生きていけないと甘え、弱さを強調する人。



〇叱りとばしたら、すぐに謝る人。



〇名家のお嬢様、美人。



そんな人いる訳ないだろー!


お前は何様だー!


人畜無害なタイプで、いつもヘラヘラとしていたし、こんな勝手な理想で女性を見ていたら、もてるはずがない。


それで、妥協したのが私だったのだろう。失礼な話だ。


(結婚してやったのはこっちの方だぞ。)



奴にとって、家族はアクセサリーにしか過ぎない。

このアクセサリーという言葉の使い方は、奴が人を非難する時、良く使う言葉だ。そのままお返しする。


私は、都合の良さそうな利用できそうな相手に見えたのだろうか。


「結婚したら違った、騙された。もっと金持ちかと思っていたのに。」と勝手に向こうも思っていることだろう。