miyukikaku

りんごの嘆き

自己愛の強い夫が勝手に別居生活を始めて長い年月が経った。今後の自分の生き方を考えながら自己愛男への不満を呟く。

2017年10月

29 10月

弟嫁のK子は1人長旅へ

実は、実家の近所に弟が住んでいる。

共稼ぎ夫婦だったが、弟嫁のK子は退職したばかり。


一人っ子の子供は県外でニート生活。夫婦で高給取りだったので、優雅な生活をしている。


母の入院の間、病院の面会には弟が行ってくれたから安心だった。



だが、弟は、父の世話は一切しない。理由はわからない。仲が悪い訳でもない、父を尊敬してきた弟だ。



父が食事もとらず、貧血でフラフラなのに、母が頼んでも、惣菜を買って、ぽいっと置いて帰るだけだ。

私が帰省した時、弟が買ったらしき惣菜はカビだらけで冷蔵庫に置いたままだった。



K子は、何もしない。結婚した当時からずっと何もしない人。


それどころか、一人旅に行ってしまい、1か月半以上帰ってこなかった。


母は2回入院したのだが、1回目は、入院する前から退院後も3か月間、K子には一回も会っていないそうだ。


しかも、退院したばかりの体力のない母は、K子の留守中の1か月半、弟と兄の食事の世話をすることになった。世話が嬉しい母だが、当然のように甘える弟。母の負担を全然考えない。


弟嫁は帰宅しても挨拶にも来ず、土産も持参しない。

2度目の入院の時、私が帰省すると、旅行から帰ったばかりのK子は、多少慌てていた。

病院には顔を見せる様になった。それだけである。父は一切無視されている。


弟の車に同乗して病院にくるだけだったが、15分立っているだけで帰っていく。
それでも「嫁として世話しています」と自己満足な様子だった。

これは弟が悪い、母も悪い。







28 10月

母の退院が決まる。再び実家へ。

母がやっと退院できるようなので、再び実家に帰る事にした。


高齢の父が一人暮らしの間、食べるものもまともに食べず、掃除もせず、貧血でフラフラしていた。

母がいない間、帰省するたびに家の中は大変な状態になっている。


私が行っている間は、掃除や食事の世話ができるから、父はみるみると元気になっていく。


家が荒れた状態のまま母が帰宅すれば、身体の負担もそうだが、ヒステリーをおこしてしまう。


まだ、体力も足元もおぼつかない状態で、家事は大変だろう。


なので、再び帰ろうと思う。


これまでは、2~3年に1度帰省する程度だった。自己愛男のモラハラが嫌で帰る気になれなかった。

奴は我が家よりも遠くから飛行機代をかけて、実家に頻繁に帰っている。その間仕事をさぼっているわけだ。


私の様に世話をしに行くわけではない。遊びに帰るのだ。


表むきは、親の様子を見にと言えば、仕事を休みやすい。


本当に心配だとしても毎月なのはおかしいだろう。しかも家族の生活費や自分の支払いはしないで、遊び優先なのだ。

私には、ばれていないと思っていて「今月は売り上げが少なくて苦しいんだよ。僕の食費もないんだ。」と嘘をついて仕送り分を使い込む。


私が実家に帰ると言えば、自分と同じに考えて「遊びにいくんだろう。お金もちだな」と嫌味言われるから当然黙って無視していく。



昔の騙されていた私はもういない。



裁判にすれば勝てるだろうな。離婚は簡単かもしれないが、それでは奴が楽になるだけの話で悔しい。


いつも同じ話ばかりで、自分でもうんざりする。


それより、実家に私が何回も帰る訳は、他にもあるのだ。








27 10月

さっそく反応あり

昨日、頼まれた事と引き換えに、送金するように返事したら、さっそく反応があった。


わかりやすいなあ。


「明日、たまたま臨時収入が入る予定だからそれを送る」ときたもんだ。



自分の為なら、仕方ない、だしてやるかということかな。


もし、私が黙って送ってあげていたら、そのままだっただろう。



あ~疲れる。こんな感じで、両親への多額の借金はいつ返すのか。返す気は全くなさそうだ。
お金無いアピールで、自分の払うお金まで家族に払わせる。生活費をまともに送らないのだから。



そもそも、別居するから2重に生活費がかかる。それを承知で勝手に引っ越ししたのだから、今更言い訳なんかきかない。


大金を稼ぐだの、ヘッドハンティングされただの、毎回嘘ついてたのだから。



最近は、私を騙すのもやりにくくなったことだろうな。



本当に送金するかどうか疑わしいので、確認してから、頼まれた事をやるつもりだ。








26 10月

送金と交換条件に


自己愛男との会話は、用がある時のみ、ほとんどメールだ。


ラインではなくて、メール。

奴だけ外して、家族でグループを作り、私と子供達とはいつもラインでやりとりしている。

奴は、携帯はすぐ壊すし、スマホもろくに使えない。

だから奴は「自分より馬鹿な妻は、もっと使えないはずだ。お金も無いはずだから使えないだろう。もし使っていたら、俺様を差し置いて贅沢だ。送金やめよう」となる。


世間のスピードより遅れている自己愛男だが、自分は最先端をいっていると思っている。自慢気に、流行の過ぎた売れ残りの電化製品を買い込み、これが最先端だと押し付け、毎回私に馬鹿にされる。


自分は、ほとんど使わない携帯を3本、タブレット2個、パソコンも何回も買っている。

子供が学校でパソコンが必要だから買ってほしいと言った時、壊れかけた自分の古い汚れたパソコンを送ってきた。
それを使えと言い、自分は新しく買っていた。

すぐに壊れたが、奴は知らん顔だった。


結局、私が自分のと兼用に買い、使わせたのだが、奴はそれを見て「僕よりいいのを使いやがって」とモラハラが始まり、送金をとめた。モラハラと言われないように、あれこれ言い訳と演技をするのだ。

だが、あまりに何回もそういった事が続いて、最近はその手に乗るかとこっちも抵抗する事にしている。


モラハラが、子供への嫌がらせだとわからないのか。

いざとなれば、子供は騙せると思っているようだ。子供に嫌われたら、私が洗脳したと不機嫌になる。

自分がどんなに幼稚で冷たい父親か、全く自覚していない。


父親なのに、子供の学用品も買ってやりたいとも思わない、自分で使う方がましだと思う最低な男。


受験に合格しても、喜ばず、学費がかかると嫌な顔。


浪費家だから、自分の欲しい物は何でもすぐ買う。使いこなせず捨てる。大事にしないので壊す。人間関係と同じ。


奴抜きで、家族でワイワイとラインしているのは楽しい。奴が知ったら、またモラハラする事だろう。



つまらない話だ。奴は家族に嘘をついて自由気ままな生活しているんだから、こっちだって自由でいい。

一家の長が、家族の喜び、幸せ、仲良くすることを壊す存在だなんて、普通の家ではありえない。


奴から今朝メールがきた。「戸籍抄本やら印鑑証明がいるから取りに行って送ってほしい」との内容だった。


今月も生活費も送らず、自分の遊びに使うお金にかえている。もうすぐ使う予定なのを私は知っている。

すぐに送金するように言って、それと交換条件にした。


さて、どうでるか?(⌒?⌒)






25 10月

病気になるほどのストレス、償いだから乗り越えよう

涼しくなり、気持ちの良い気候となってきた。

台風、大雨などの災害も連続している。気持ち良いなんて言っていると申し訳ない気がする。


台風が接近すると同時に、耳の調子が悪くなってきた。

季節の変わり目はいつもそう。



耳の不調は、全身、そして心まで不調になってくる。私の場合…。



一時は、病院をあちこち回され、CTやMRIまで撮ったこともあった。



外出恐怖症になった事もある。


体重が減り、やつれていた時期から何とか回復、それから約10年が過ぎた。

症状も軽くなって、今ではやつれるどころか、かなり丸くなっている。(笑)



最初に体調を崩したきっかけは、当然、自己愛男が原因だ。


奴は自分が原因なのに、周囲には”身体の弱い妻に苦労する夫”を演じていた。

病院に付き添うわけもなく、ほったらかし。他人事。

文句を言うのは姑。息子が原因とわかっていて、「誰が子供の面倒みるのよ、それでは困る」と言われた。自分に助けを求められるのが嫌だったのだ。

私の母には何回も遠くから駆けつけてもらった。
今更ながら、感謝する。親の協力がなかったら、どうなっていたか、と思う事が何回もあった。
情けないと思う。

だから、今は弱った両親を少しでも助けたい。自己愛男が嫌がらせをしても無視して、何回でも手伝いにいくつもりだ。


今は、持病は当時ほど悪化しないので、気持ちの持ち方も、コントロールできる。
奴の顔を見なくてすむのと、子供が成長して、手が離れたからかもしれない。
別居されたのが、こういう意味では良かった事になる。

しかし、そもそも、そばにいたら病気になるほどストレスを与える夫そのものがおかしいのだ。

別居して良かったという話ではない。

人の恨みとか怒りって、その相手に向かっていって、ばちがあたらないものなのだろうか。


私は、自分に何か辛い事があったら、「それは自分が知らないうちに誰かを傷つけた罰なのかな」と思う事がある。

そう思って、「償いだから乗り越えよう」と考えることにしている。


自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング美容ジェル。
タバコを吸う女性の歯の黄ばみ、口臭にも高い効果





24 10月

何も任せられない、できない男

ある保険の更新時期がきた。

昨年、自己愛男のかけている保険と私の保険内容が重複しており、私の分をカットした。

奴には、そのまま内容を変えないように念をおしていた。



その後、「あの保険、別の会社にかえたから」と言ってきた。内容はそのままよねと聞いたら、「多分」と言う。

嫌な予感がしたので、証券みせてと頼んだ。が、数か月たっても見せない。


何回も催促して、やっとメールで送ってきた。



証券が半分しか見えない。見えないから全体を見せて、と言うと、再送してきた。

また同じもの。半分だけ。しかも関係のない別の保険。



数か月かけて送ってきたのがこんな状態。



再度、送る様言うと、やっとちゃんとしたものが届いた。


なんと、奴の保険で家族の分も補償していたはずの一番大事な部分が、カットされていた。
家族は補償しないように変更されていた。


何もなかったから良かったものの、もし家族に何かあった時、でるはずの保険はでなかった訳だ。


念をおしていたのに、わざわざ変更するとは。だからなかなか見せなかったのか。


当然文句を言った。とぼけるし、そのうちやっとくよ、とごまかす。


「もし今何かあったら、かかる費用は全部あなたにだしてもらうから。」と言ってやった。
奴はとぼけて、「担当者が勝手にかえた」と言い訳した。


「保険会社のせいにはできないよ。人任せにしたのが悪いのよ。」とも言った。


「責任とってもらうから。」と言われるのが嫌なのか、それっきり黙ったままだ。
今まで、私はこんな言い方したことはなかった。

最近、言いたい事を言う事にしている。奴のペースにはのらない。


それにしても、全く成長してない。

結婚以来、今まで何を頼んでもずっとこんな調子だった。

言われた事をほったらかす。何回も言わないとやらない。やった事も間違っている。指摘しても再度間違う。


訂正をすぐにしない。言い訳をして誤魔化す。


そのまま、どうしたのか報告もしない。



これでは、仕事ができる男とはとても思えない。


なのに、自分はできる男だ、エリートだ。と上から目線なのだからどうしようもない。



こんな男だから、大事な事は頼めないのだ。頼むととんでもない事になる。


自分のせいでどんな迷惑をかけても、絶対謝らない。頼んだお前が悪いと開き直る。


これで、今何とか稼いでいるのが不思議だ。そのうちまたくびになるのでは、と不安が消えない。








自宅で簡単にできる歯の薬用ホワイトニング美容ジェル。
タバコを吸う女性の歯の黄ばみ、口臭にも高い効果
23 10月

保育園に預ける親はろくでもないと言った

子供にとって、片親は可哀想。両親が揃っている方がいいという世間の偏見に苦しんでいるシングルマザー、ファーザーも多いと思う。


夫婦間がもめている中で育つより、片親でも、きちんと育つにきまっている。


私の周りにも、両親揃っていて、愛情かけて育ったであろう子供さんが、問題行動を起こした後、心の病になったお宅もある。他人の家庭の事はわからないので、何かそれなりの事情があったのかもしれない。

我が家だって、父親があんな人間だから、子供たちが歪んでしまうのではと心配だった。

名前だけの無責任な父親が普通だと思って欲しくないし、真似してほしくない。


今のところは何も心配事は無く、安心しているが、普通の家庭の子供さんと比べて、寂しかったり、惨めだったり、父親への反抗心はあったに違いない。


もし、父親が原因で、子供が非行に走ったり、問題行動を起こしたり、心を病んでいたら、自己愛男の反応はどうだったろうか。考えてみた事がある。


〇非行、問題行動の場合なら、「妻のしつけが悪かった。僕が育てていたらこうはならなかった。僕の不在が原因というなら、家族の為にお父さんは頑張っていると妻がきちんと話して、僕を尊敬させていないのが悪い」と言うだろう。



〇子供が心を病んだら、「子供は妻より僕が好きだったのだ。妻といるのがストレスだったのだ。それほど子供は僕に近くにいてほしかったのだ。可哀想に。子供のそばにいてあげたかったが、家族を養う為に離れるしかなかった」と言うだろう。



姑が以前、私に言った。


「もし、子供達に何か問題が起こったら。それは全てあなたの責任だからね。息子の足を引っ張らないで」と。


そばで、奴は嬉しそうに、うんうんと頷いていた。



結婚する前、姑は、「保育園に入れて働く母親なんてろくなものじゃない。子供がまともに育たない」と、「保育園に入れて働かないといけない様な家はみっともない」と馬鹿にしていた。


何言ってるんだか。時代錯誤すぎて言葉もでなかった。
一緒になって自己愛男も「そうだ、そうだ」と言っていた。


ところが、奴が失業の連続で、稼がない男だった為、どっちみち私は働き続けることになった。



私の稼ぎをあてにして結婚したくせに、保育園に入れるなとはね。


しかも勝手に別居されてしまったし、誰が昼間子供の面倒を見るのだ。


姑は、助けを求められたくないから、私や孫を拒否し始めた。


奴も何も言えなくなった。



「あなたは、自分が馬鹿にしていた”子を保育園に入れさせるみっともない父親”よね」と嫌味を言ってやった。


すると、「そんなに金が欲しいか。」ときた。


姑は、「嫁が働いて息子が楽になればいい。ずっと働かせろ」と言い出した。


あ~あ。益々自分のレベルを下げていることに気が付かないのか。

姑は亡くなったが、思いだすと怒りよりも呆れてしまう。







22 10月

結婚不適合者なのに今日も人格者ぶっている

奴にとって、「働く」ことは、大変な事のようだ。

「俺様が、働いてやっているのだぞ。本来働かずとも良い偉い人なのに」という気持ちが根底にあるからだ。


「嫁もしくは自分より下の人間(そんな差別あるわけないが、奴の母親の家系ではあるのだそう)は、自分の為に働き尽くすのが当然である。自分にそれだけの能力と魅力がある。そうなっていないのは、世の中がおかしい。だから僕は、常に人に対して指導をしているのだ。」
という考えが根底にある。

ちょっと病気?だと思う。



結婚生活では、9割、私の負担の方が多く、家事、育児も一人に押し付けられた。なのに、奴は威張る。女は奴隷だと言わんばかりに。


普段はへらへらと笑っているから、他人から見たら温厚で優しい旦那さんに見える。



家族にも、普段は調子よく接する。が、一旦、自分に都合悪い事が起こると豹変する。


勝手に仕事を辞め、別居した途端、給料はいくらかも教えなくなった。
お金は奴が握り、自分優先、お金で家族を縛り、脅迫して、好き放題するようになった。子供に使うお金など渡すことは無かった。


別居は、離婚とか夫婦仲が原因ではない。
奴の言い訳は「家族の為にこうせざるを得なかったんだ。感謝の足りない家族だ。」だ。


相談もなく、黙って全部勝手にやった。家族の為ならなぜきちんと養わないのか。

自由が欲しかっただけなのだ。自分だけ言い訳して現実逃避しているのは誰が見てもわかる。

「だって、親戚の○○さんだって、それがいいと言ってたぞ」とすぐに人の事を言う。

そりゃ、奴の嘘に騙されて適当にあいずちをうっただけだよ。

言う事が、小学生みたいだ。


過去には「お袋がこう言ってたぞ」と言えば私が黙ると思って、脅し文句に使っていた。

誰だって、家族の為に頑張っている。そりゃ逃げたくなる時もあるだろう。でも、責任感と子供可愛さで皆我慢して、それを生きがいに頑張っているんじゃないか。


奴は結婚不適合者だ。

家族を養う、子供に責任を負う事が、奴にとって”被害”なのである。



”自分の稼いだお金も自由も奪う、うっとおしい邪魔な人たち”、奴にとっては、それが家族なのだ。


なら、さっさと縁を切ってくれたらよいのにと思うが、計算高い自己愛男は、世間にアピールする材料として家族が必要だ。
そして、自分の老後を看させる為にキープしているだけなのだ。




今日も、世間では、人格者風を吹かせている事だろう。






21 10月

ケチでモラハラ、嫌味な男

私も、結婚前に自己愛男にお金を貸した事があった。


「出張費が足りない、ボーナスですぐに返すから貸して」と言われた。



まだ若かったし、すぐに返すからと言われて、軽い気持ちで6万円を貸した。

結局返ってこなかった。


結婚したからもういいんだろうと、奴は勝手に思いたい様に思い込んでいる。


プライドは無いのか。あんなに常識人ぶっているのに。

私はそういう考えは大嫌いだ。
お金の事じゃない、そのだらしなさ、けじめの無さ、自分で勝手に決めつけてしまうところだ。


それに、もし立場が逆で、私が借りて返さなかったら、奴はボロカス私に説教をするはずだ。
常識がないだめな女に指導してやらないといけない。と上から目線で。


「今度お金が入るから。」「ボーナスでるからそれまで待って」といった同じ嘘を何回もつく。

返す約束の日になっても知らん顔だ。

聞くと「ボーナスでなかったんだ。参ったよ」と言う。調べると、ちゃんとでていた。


別居してから、生活費もケチりだし、聞かないととぼける。

ボーナスを送ってこなくなったので、きくと「ボーナス少なかったんだ。貰った分、全部送るよ」と言う。 送ってきた額は、ほんのわずか。


「全部送って、自分は辛抱している」と演技する自己愛男。

調べればすぐわかるのに。全部送るわけがない。あのケチ男が。
送ってきたのは、全部どころかほんの1部。ほとんど、奴が独り占めしていた。


子供の修学旅行費は、奴の遊ぶ金に使われた。


いつもこのやり方で、わずかな送金をする度に「僕は毎日カップラーメンで我慢するから」という言葉を付け足してくる。


まるっきり嘘だとばれているのに。



だいたい、家族にいちいちそんなことを言うなんて最低だ。

本来なら、むしろ心配かけないように「こっちのことは心配しなきていいから」というべきだろう。


まるで家族のせいで自分が犠牲になっているかの様に、1円のお金でも恩をきせたいのだ。家族に後ろめたさを持たせようとする。これがモラハラだ。


奴が家族の為に我慢するはずがない。

思いっきり好き放題できるから、それが目的で別居したはずだから。


いつまでも嘘で家族を縛っていけると思っている。



今日も、奴が2日間旅行に行った事がわかった。

生活費をまだ送ってこない。給料が減って苦しいと嘘をついている。自分の遊ぶお金の為に、仕送りをカットしている。

家族に嘘がばれていないと思っている。


早く奴が泣いて土下座する姿を見たいものだ。せめて夢の中だけでも。





20 10月

人に損害を与え傷つける事が勝利で自信になる




自己愛男は、「自分の思いたい様に思い込む」癖が強い。


誰でもそういう傾向にあるのかもしれないが、奴の場合はあまりにも自己中だ。



人に借りたお金の返済をしなくなる時や、家族に送金しなくなる時など特にひどい。


催促すれば、色々言い訳してごまかし、さも大変そうにしぶしぶ返す。


催促しなくても、返済はするのが当然である。借りる時は、さも誠実そうに振る舞い、すぐに返すと約束する。家族への仕送りも同じ。

最初はきちんと返すのが奴の手口。


信用させといて、次第にうやむやにしていく。


最初の催促の時は、たまたま忘れていたふり。慌てて送ってくる。

なのに、次からは催促しなければ送らない。


貸した相手は、「また忘れているのだろう、待てば送ってくるだろう。催促するのも気がひけるし。」と我慢して待つ。


が、全く送ってこない。何かあったのかと思い、連絡して、催促してみる。


その頃、自己愛男はこう思っている。

「返済しなくても何もいってこない。きっともう返さなくていいってことだろう。そうだよな。あの人はお金持ちだし、これ位、返さなくても何とも思わないだろう。貸すということは、あげたことと同じと言うじゃないか。金もちは、貧乏人にお金を寄付すべきだ。このまま貰って置こう。」

と思い込むのだ。思いたい様に思い込み、自分の考えは正しいと決めつける。


だが、そんな事は勝手な妄想にすぎない。相手は怒って催促をする。


すると自己愛男は、こう反論する。

「返してほしいなら、なぜ催促しないのか。僕は返したい気持ちはちゃんとあるのだ。何も言ってこないから、返済はいいのかと思っていた。それに急に返せと言われても、あなたと違ってこっちはお金が無いんだ。私に死ねと言うのですか?それをわかって返せと言うのか。そんな事されたら、せっかくの返す気も失せた。こっちの善意を踏みにじられた。」


自分勝手な逆切れをして誤魔化そうとする。



言い方は、モラハラ的である。

相手は全く悪くないのに、まるで自分がいじめられているかの様に振る舞い、相手の人格を悪くいい、論点をすりかえる。

そして、返せるほどのお金が入ってきても、返済に回さず、一人で遊びに使ってしまう。

相手を悪徳サラ金の取り立ての如く言い、自分を正当化する。


可笑しいのは、相手がかわっても、毎回同じセリフを言うのだ。いつもの、同じ言葉を言い続ける癖だ。おそらく、昔、最初にそのセリフでうまくいったのだろう。それで、同じ言い方で、お金を騙し取れるとでも思ったか。そうならあまりに愚かだ。



借りる時の奴の演技に騙されたと気が付いた相手は、激怒するのは当然だ。


激怒して奴に色々反論してくれるから、ありがたいのだが、狂っている自己愛男は、それでも負けず、むしろ活き活きと更に反撃する。


「返してほしくないのか。返してほしいならもっとこっちの言い分をきくべきでしょう」と偉そうに脅しにかかる。どの立場で言っているのか。あきれるというか、犯罪じゃないかとまで思う。


奴は、そういうトラブルが好きなのだと思う。自分でトラブルを起こし、ターゲットを悪者にしたてあげ、自分を正当化するその行為が好きなのだ。


つまり、人を不愉快にし、損害を与え、相手を不幸にすることが、奴の勝利であり自信につながるらしいのだ。これを永遠に繰り返してきたから、敵だらけだ。姑の性格がそのまま乗り移っている。

転々と引っ越し、転職するのはそのせいだ。
家族に対しても同じだ。


「扶養してほしければ、お金を要求するな」という矛盾したことを平然と言い、脅迫するのだ。

だから一生、幸せのこない、成功できない孤独な男だ。



いい加減、気が付けよ。と思うが、死ぬまでかわらないだろう。

「自分は今まで悪い人間ばかりに騙されてきたが耐えてきた。自分の人格が良いから妬まれる」と自分で思っているし、そういって、今も周りを騙している。









プロフィール

りんご

主婦歴、子育て歴長いです。自己愛の強い夫に振り回される人生。長い間我慢してきた事を吐き出し、これからの自分の生き方も考えながら、あれこれ呟きます。

いつも有難うございます
♡よろしければポチッとお願いします♡ にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
人気ブログランキング